2019年07月27日

今週の教訓「弁護士は厳選すべき」


今週も、ちまたでイロイロありました。

20197緑A.JPG

やはり、「Y興行」に関する事案が
トップであると思います。

大好きなお笑い業界での顛末を
期待している私です。

教訓、つまりビジネスパーソンとして学ぶべきこと
いろいろありますよね。

たとえば、
年配社員の成功者の見解と、
成功したい若手社員の見解の相違。

時代は変わっている。
つまり、ものごとの価値判断、
ものさしが、ものすごく変わっている。

そのことを実感、理解できていない年配成功者も多い。

当たり前だよ!と思えることでも、
若手社員は、理不尽と感じている。

我々、年配社員はそのところを
意識し、理解を深めることが大事です。
と、つくづく思います。

まあ。それにしても。

企業をバックアップするために、
雇われている弁護士さん。

高い(たぶん)報酬と、信頼感を与えられて雇われていると
思います。

経営トップの発言に、???と感じるたびに、
そのバックでアドバイスしている弁護士さんの力量を
感じざるをえません。

教訓。
「企業も個人も、顧問弁護士は厳選すべき」








posted by suzumura at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓