2019年07月20日

今週の教訓「最悪の事態を想定しておく」


教訓「どんなことについても、最悪の事態を想定しておくべきか・・・」

2019713ピンクユリ.JPG


今週、痛ましい事件がありました。
「京アニ」の事件です。

アニメファンではないけれど、
哀しくつらい。

みんなに愛されていたのに。
脅迫もあったという報道もあります。

人気商売は、愛される一方で、
非難されることもあるのでしょうね。

でも、こんな事件が発生するなんて。
これは想定外でしょう。

いずれにしても、本当に、ご冥福をお祈りいたします。


そして、
もう一つが、芸人さんの引退の件。

最初の報道があって、そのとき同様の他の件を想定は
しなかったのかしら。
そして、他の芸人さんはどう思っているのかしら。


いずれにしても、
この2つの件から、
「最悪の事態を想定しておく」という言葉が思い出されます。

たとえば、
今平穏であったとしても、
なにかが突然発生するかもしれない。

あるいは、
今気になっていることが、いつかは大きなことに
つながるかもしれない。

個人なら、病気、事故、リストラとか・・・
組織なら、パワハラ・セクハラを含む様々な不祥事、事故・・・
学校なら、いじめ関係、パワハラ・セクハラ関係・・・

さあ、あなたならどんな最悪の事態をイメージしますか?



posted by suzumura at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 教訓