2019年05月03日

あと5回の人生を送れるとしたら?


違う人生を考えてみよう

20194黄色花.jpg

連休中なので、
人生をふりかえる、
あるいは自分の人生を確認するワークを記述しています。

先日は、「キャリア・グラフ」でこれまでの自分をふりかえり、
自分の強みや自分の課題をみてきました。

今日はこんなテーマはいかが?


■ 5回の人生

1.もし、あなたが、あと5回の人生を送れるとしたら、
それぞれの人生で何をしますか?

自由奔放に、なんでも有りで、
でリストアップしてみましょう。

どんな人生、人物像が浮かんできたとしても、
それを書き出してください。
考えすぎは禁物で、楽しんイメージングします。


・・・私の場合は、
(過去に何度も自問していて、そのたびに変化しています)

今の私なら、
一番目は、得意分野の研究者。
大学教授でも、研究所員でもいいです。
特に「心理学者」かな。

あとは「ファッション関係のクリエーター」など。

以前の私なら
「アナリスト、役者、コメンテーター」などと答えていました。

他の例では
歴史の教師、大工、弁護士、彫刻家、ハッカー、
庭師、漁師、冒険家 などなど。


2.更に楽しむために
リストの中からひとつ選び、実際にやってみましょう。

たとえば、あなたが庭師と書いたなら、
花屋さんで植木を買ってきて育ててみる、
稲沢の植木市に行ってみる・・・なんてね。
をもって歌ってみたらどうだろう。

3.一週間後
さらに後5つの人生を付け加えてみましょう。

なにが出てくるか楽しみ楽しみ・・・


■ おわりに

このワークは、
リラックスして、自由奔放に、なんでもありで、
なりたい自分をイメージすること。

その結果、
自分の潜在意識にある、本来の生き方が
見えてくるでしょう。

そして、
本来の生き方が明らかになったなら、
その生き方の一部でもいいので取り組んでみましょう。

私の場合の例でいくと、
得意分野の研究者、
つまり心理学者とリストアップしました。

で、今、心理学の勉強をしています。
実は、以前から興味があり、仕事にも関係しているので
随分前から、関係する書籍を読んでいます。

最近は通信教育を受けています。

さあ、あなたも、
自分が他の人生を送れるとしたら、
どんな人生を送りたいか。

ぜひ、考えてみてください。
そして、その一部を実践してみましょう。

なにか新しい人生が始まるかも・・・



posted by suzumura at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方