2019年02月12日

あなたの会議は、大丈夫?


あなたの会議の現状をチェックしてみよう

2019125朝日.JPG

働き方改革で残業が少なくなった企業、
禁止になったお会社も多いようです。

とはいえ、仕事量は減らないので困っているビジネスパーソンも。

働き改革については
いろいろな手法が紹介されています。

その中で、
会議の効率化も重要ですね。

会議については、
多くの不満をよく耳にします。

ということで、
まずは、あなたの会議の現状を
セルフチェックしてみましょう。

出典
堀公俊著「今すぐできる!ファシリテーション」PHPビジネス新書

すごく参考になりますよ!


■ あなたの会議の現状は?

あなたが参加している会議について、
良く当てはまるなら4点、
一部、当てはまるなら2点、
まったく当てはまらないなら0点

をつけます。

1.何のための話し合いなのか、目的や内容がよくわからない
2.進行が行き当たりばったりで、成果が出るのか不安だ
3.資料を読めばすむようなことを話し合いの場でやっている
4.いつも同じレイアウトで、座る席も決まっている
5.議長(上司)独断で、そもそも人の話を聞く気(ムード)がない
6.いつも時間通りに始まって、時間通りに終わっている
7.白けたムードがただよっており、意見があっても出そうとしない
8.いつも発言する人が決まっており、発言しない人もいる
9.参加者同士が妨害や足のひっぱりあいをしている
10.「声の大きい者勝ち」や「言った者負け」がまかり通る
11.会議中は本音が出ず、終わってから意見がでる
12.目上の人が長々と演説するのを、ひたすら拝聴させられる
13.他人の意見を批判したり攻撃ばかりしている人がいる
14.思いつきや脱線ばかりで、話があちこち飛んでしまう
15.論点が明確でなく、議論がぐるぐる回る
16.議事が記録されず、全員がバラバラメモをとっている
17.議論がかみ合っていないことが多い
18.筋の通らない意見や意味不明の意見が平気でまかり通る
19.意見の食い違いが、個人攻撃にすりかわってしまう
20.あいまいな結論や次回への持ち越しが多い
21.意見がまとまらず、時間をかける割には何も決まらない
22.相手を説得したり、言い訳したりする場になっている
23.同じ主張を繰り返すだけで、水掛け論になっている
24.根回ししているので、形式的な会議になっている
25.終了時に決定事項やアクションプランを確認しない


■ 診 断

点数を合計します。

・0点〜19点以下・・・「健全」
・20点〜39点・・・「経過観察」
・40点〜59点・・・「要治療」
・60点以上・・・「緊急入院して集中治療室に入った方が良い」


■ おわりに

いかがでしたか?
結構、アルアル?

効率よく、かつ充実した会議にするためには、
「ファシリテーション」スキルが不可欠です。

ファシリテーションについては、
書籍もいっぱい出版されていますし、
セミナーも多く開催されています。

ご興味のある方は、チェックしてみませんか?

まずは、会議の進め方を変える!
ですね。

posted by suzumura at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり