2019年02月08日

良いところを見つけたら


良いところを見つけたら、必ず伝えよう!!

201927青空.JPG


先日、
私のグレイヘアについて(いわゆる白髪なのですがね)
「ステキなグレイヘアですね!」

言ってくれた人がいました。

友人でも知人でもなく、
とある場所で偶然、出会った女性です。

正直、すごく嬉しかった!

誰でも、
自分の良い点を、誰かが指摘してくれたら、
こんな嬉しいことはありません。

その人が自分を見ていてくれている。
その人は自分を認めてくれている。

そんな気持ちになって、
距離が縮まり、
信頼感にもつながるでしょう。

つまり、ほめること、承認することは
とても大事なのです。

ところが、
相手の良い点に気づいても、
まったく伝えない人もいます。

ほめ方がわからない、
という人もいます。


先日、
ちょっと奮発した服を着ていった食事会で、
相手の女性の方は、
服装についてはまったく無視でした。
男性なら無関心もあると思うのですが、
女性なら、きっと気づくはず・・・。
正直、ちょっと残念な気持ちに。

ほめるのが苦手な人。
ほめられた経験がない人。
も、多いようです。

でも、
相手の良い点を伝えることは、
円滑なコミュニケーション、
円滑な人間関係には、欠かせないのです。

ではどうしたらいいのでしょう?

その人のいいところを見つけ、
ただ、伝えればいいのです。

心を込めて。

外観でも内面でも。

たとえば、
「カッコイイ車だね!」
「ステキな時計だよね」
「かわいいバッグですね」

「さっきの発言、よかったわ」
「笑顔がすてきですね」
「すごく前向きですね」
「元気がもらえます」

あるいは
「手入れの行き届いたお庭ですね」
「すごくオシャレなオフィスですね」
「門衛さんの挨拶がとてもしっかりしていました」

などなど。

外観でも内面でも、
その人の良いところを発見したら、
ぜひとも伝えたいものです。

人間だけでなくて、
客先の会社、
その人のペット。
なんでもありです。

もう一度言います。
ただし、心を込めるコト!

ヨイショ、とか
おべんちゃら、とか、
下心あり、
にならないように。

それらは相手にすぐに伝わりますから。

良い点を伝えるためには、
日頃の観察が不可欠ですね。

あなたの職場が、
相手の良い点を素直に伝え合う職場になったら、
どんなチームになると思いますか?

まずは、
あなたから始めましょう!



posted by suzumura at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 働きやすい職場づくり