2018年12月05日

相当、溜まっていたのかもしれない


でも、溜まっている本音を公にするのは・・・
まずいかも。

20181121E時.JPG

先の日曜日に行われた「M1グランプリ」。

優勝したのは「霜降り明星」。
よかったですね。

ところがその後。
とある芸人さんたちのSNSが、騒動に。

私的には、
彼らは、相当溜まっていたのでは、と思います。
彼女に対する不満ばかりでなくて、
そりゃあ、いろいろあるでしょう。

一昔まえなら、
居酒屋などの飲み屋さんで、
会社や上司、先輩のグチを話し、すっきりする
てなことでした。

私も会社時代、
とある居酒屋で、
聞いたことのある声だなと思ったら、
同じ会社の人たちでした。

彼らは会社のグチを話していました。
酔っぱらっていたようなので大声で、
聞こえてきました。

ああ、彼らも溜まっているなあと、
実感したしだいです。

ただし、誰が聞いているかわからない公の場所では、
少しテンションを落とした方がいいかも。

もちろん、私自身も気の置けない仲間に、
グチっていました。
まさに、酒場は「吐き出し」の場です。

ところが最近は、
それを公の電波(?)に載せてしまう。

多くの人が見、
かつ残ってしまうし、
拡散もしてしまう。

そんな時代です。

それにしても、
一方の上沼さんも、ショックだったのでは、
とも思うのです。

確かに、
有名人、芸人さんなら、SNSなどで、
自分の悪口を言われることは想定内でしょう。

一般の人に、ああだこうだと言われるのは、
慣れている、といってもいいかもしれません。

また、自分の後輩が自分に不満を持っている、
ということも、
想定内ですね。

会社勤務時代、私の後輩も、
私に不満を持っているかもしれないと、
思っていましたから。

でも、
それが、SNSに載せられるとなると、
「そんなにも自分のことを否定していたのか」
と、
哀しくなります。

もし私の後輩や部下が、
SNSで、私への不平不満をいっぱい書いていたら、
本当にショックです。

最近は、
企業でも「SNSルール」なるものを作成し、
自社や社員のことをむやみにSNSに載せないというようなことを
決めているようです。

厳しい競争の中にいる芸人さんたち。

この件、これからどうなっていくのでしょうか?

一方、この件を教訓に、
自社や自チームでの、
信頼関係づくりや、
SNSルールを再確認した方がよさそうですね。

考えさせられる件でした。


posted by suzumura at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記