2018年10月03日

内閣改造とか・・・教科書を信じないとか・・・


第4次安倍 内閣改造が発表されました。

そこでちょこっと気になるのは、
初入閣の12人とか。

大丈夫かしら?
つまり身辺調査のこと。
きっと、マスコミ、週刊誌などなど、
初入閣の人は、調査しまくっているでしょう。
たたけば埃の出る人もいるかも。
だって、16年前のセクハラ、随分までのパワハラが
とりあげられている。
有名になったとたんに。

野党は「閉店セール内閣」なんてネーミングをつけてますね。

その一方で、安倍氏の先、つまり将来の「ポスト安倍」を見据えた
活動も活発になっているでしょうね。

いずれにしても、
自然災害が多発している今、災害対策も景気対策も、
少子高齢化も、問題山積。
しっかりやっていただきたいだけです。

ところで、本庶教授のノーベル賞受賞、よかったですね!
嬉しい限りです。

ところでところで、その本庶先生のインタビューがいいわ!

科学者をめざす小中学生へ
「一番重要なのは、不思議だな、という心を大切にすること。
教科書に書いてあることを信じない
常に疑いを持って本当はどうなんだろうという心を大切にする」
「つまり、自分の目で物を見る。そして納得する。そこまで諦めない」

さすが!
なんでも疑ってみてみる。

いろんな情報が飛び交う今、
大切なことかも。

最近、結構信じやすい私です。
では、今、何を疑う?


posted by suzumura at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記