2018年06月26日

手のひら返しの現状


1日遅れではありますが、先日のサッカーワールドカップ、
セネガル戦。

2018512夜明け.JPG

すばらしかったですね。

実は、私も観ていました。
実は実は、前日の夜8時過ぎに寝て、
疲れ切って酔っぱらって早くも8時に眠ってしまいました。

そして、気がつくと、
12時過ぎ。
おお、じゃあワールドカップでも観よか、
ということでTVをつけたわけです。

そして、戦い後にまた寝たという、
超不摂生生活です。

さて。

最初の戦いで勝利したのも素晴らしかったですが。

正直。
「セネガル戦は、難しいんじゃない?・・・」と思っていました。

さらに、
正直、「おじさんジャパン」と揶揄されていたように、
「そろそろ若手に譲ったら」とも思っていました。

ところがです。
最後に、ケイスケホンダが決めたのでした。
すごいですえ。
もってますね。
本番に強い?アフリカに強いそうです。

さらに流れは変わった。
まあそれまでも、ワールドカップやサッカー自体への興味が
失せていた私。

が、初戦で勝ったことで、一気に流れは変わった。
そんな方も多いのでは?

ということで、
「勝つこと」って、なんて大きな影響力があるのでしょう。
と、改めて思いました。

ビジネスシーンにおいても、
ヒット商品が出ると、それだけで認知度はあがり、
社員のやる気もアゲアゲ。

長く低迷していたとあるメーカーさんで、
ヒット商品が出たことで、
リストラが中止になり、
職場の雰囲気もすごくよくなり、
さらに、次のヒット商品に繋がった、
という話を耳にしたことがあります。

そんなヒット商品を開発、デザインする人、
関わる人々の苦労は並大抵のものではないですけどね。

1000三つ。

なんて言葉もあるように、
1000のアイデアを出しても、
3つくらいしか商品化できない。
さらに、それがヒットするかどうかは難しい。

芸能界でもそうでしょう。
ヒット曲やヒット映画にこぎつけると、
それでメジャーになれる。

とはいえ、ヒット商品を生む出すことは難しい。

つまりは、
ヒットがでなくても、
日々努力することが大事ってことですよね。

今回の「おじさん(年齢的にはおじさんではないと
思うのですが)」選手たちも、
くやしさをかみしめながら、
すごい努力をしたのだと推察いたします。

いま、くさっているあなたも、
努力し続ければ、絶対結果がついてくる、
って思いませんか?

それにしても、
マスコミも日本国民も私も、手のひら返しが・・・。
まあ、これが現状なんでしょうねえ。

と、思いつつ、
次回、28日のポーランド戦に注目です。



posted by suzumura at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記