2018年06月30日

セルフコーチング「上半期をふりかえって」


6月は今日でおわり。

2018630緑.JPG

ということで、
前回に引き続き、
2018年の半年をふりかえってみませんか?

2018年の上半期をふりかえって

1.うまくいったことベスト3はなに?

2.一番うまくいかなかったことは?

3.どうすればよかったでしょう?

4.7月からの下半期。
達成したいことはなんでしょう?


2018年の後半も、うまくいくことがたくさんあると
いいですね!


posted by suzumura at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2018年06月29日

目標、目的を共有する


メンバー全員に目標とその目的を共有させる


2018425夕日.JPG


昨夜、いや今日の深夜。

私も観ていました。
いわゆる「にわか」で。

日本人としては応援するしかないでしょ。

その結果は。

一点を先制されて・・。

結局、日本は1点も取れなかったけど。

その目標は「決勝トーナメント進出」すること。
そのためにどうするか。

後半15分攻撃をやめる指示をし、
1次リーグ突破をするという、
監督の指示、監督の戦略。

チームとしての目標は、あくまでも決勝トーナメント進出。

目標は何で、
そのために何をするか。

「思い切った采配」と語ったケイスケホンダ。

いろいろな意見、批判があるようですが、
こういった戦略もあるのですねえ。

企業においても、組織においても、
勝つための戦略がある。

それをメンバー全員が共有しているか。
納得していないメンバーもいるでしょうが、
それでもその目標、戦略を共有できるようにするのが
リーダー(監督)なのですね。

改めて、チーム運営を考えさせられる試合でした。

次は勝ってほしいなあ。






posted by suzumura at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーシップ

2018年06月28日

あなたの勉強法は?


勉強法であなたの年収がわかるそうです。

2018527太陽.JPG

ちょいと古い情報ですが。
出典は
「PRESIDENT(2014.9.1号)」プレジデント社

プレジデントは、
「役員を務めるビジネスマンと課長以下のビジネスマンを対象に、
個人の習慣やスキルに関するアンケートを行った」

そうです。

その結果、
役員の方たち、つまり高年収の人たちに特有な
勉強法が分かったそうです。

ではチェックしてみましょう。


■ 勉強法チェック

次の質問について点数をつけてください。
「はい=5点」「どちらともいえない=3点」「いいえ=1点」

1.あなたは学ぶことが好きですか?
2.毎日30分以上、勉強していますか?
3.きちんとした目的があって勉強していますか?
4.毎朝6時前に起きていますか?
5.セミナーや勉強会によく行きますか?
6.月に5冊以上、本を読みますか?
7.業務中の移動時間は、仕事や情報収集、読書をしていますか?
8.ビジネスレベル以上を目指して、英語の勉強をしていますか?
9.書類を毎日捨てるなどして整理していますか?
10.習慣的に新聞や雑誌の切り抜きをしていますか?
11.企画書を作るときは、多少雑でもスピードを
  優先していますか?



■ 結果判定

20点以下の人は「課長」どまり。
21点〜39点の人は「部長レベル」。
40点以上の人は役員になれる可能性あり。


■ おわりに

いかがでしたか?

つまり、役員の方たちは
このような習慣を身につけている人が多いのですね。

参考になる勉強法は、
取り入れてみてはいかが?

役員になれるかも・・・




posted by suzumura at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2018年06月27日

雰囲気はいい?


さあ、明日はいよいよポーランド戦。

2018613青空雲.JPG

・・・なんて、にわかファンの私です。

そんな昨今、テレビでは選手たちの声が報道されています。

「今、雰囲気がいいんで・・・」

そう。
チームの雰囲気がいい、ということです。

自分の組織の雰囲気がいいって言えるって、
すばらしいことですよね。

ということで、
あなたのチームの雰囲気、いいですか?
いいと、はっきり言えますか?

では、
あなたの部下はどう思っているでしょう?

あなたの部下全員が、
自分のチームの雰囲気はいい、
と思っているでしょうか。

チームの雰囲気を良くするのも悪くするのも、
リーダーである
あなたしだいです。

と、思いませんか?


posted by suzumura at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2018年06月26日

手のひら返しの現状


1日遅れではありますが、先日のサッカーワールドカップ、
セネガル戦。

2018512夜明け.JPG

すばらしかったですね。

実は、私も観ていました。
実は実は、前日の夜8時過ぎに寝て、
疲れ切って酔っぱらって早くも8時に眠ってしまいました。

そして、気がつくと、
12時過ぎ。
おお、じゃあワールドカップでも観よか、
ということでTVをつけたわけです。

そして、戦い後にまた寝たという、
超不摂生生活です。

さて。

最初の戦いで勝利したのも素晴らしかったですが。

正直。
「セネガル戦は、難しいんじゃない?・・・」と思っていました。

さらに、
正直、「おじさんジャパン」と揶揄されていたように、
「そろそろ若手に譲ったら」とも思っていました。

ところがです。
最後に、ケイスケホンダが決めたのでした。
すごいですえ。
もってますね。
本番に強い?アフリカに強いそうです。

さらに流れは変わった。
まあそれまでも、ワールドカップやサッカー自体への興味が
失せていた私。

が、初戦で勝ったことで、一気に流れは変わった。
そんな方も多いのでは?

ということで、
「勝つこと」って、なんて大きな影響力があるのでしょう。
と、改めて思いました。

ビジネスシーンにおいても、
ヒット商品が出ると、それだけで認知度はあがり、
社員のやる気もアゲアゲ。

長く低迷していたとあるメーカーさんで、
ヒット商品が出たことで、
リストラが中止になり、
職場の雰囲気もすごくよくなり、
さらに、次のヒット商品に繋がった、
という話を耳にしたことがあります。

そんなヒット商品を開発、デザインする人、
関わる人々の苦労は並大抵のものではないですけどね。

1000三つ。

なんて言葉もあるように、
1000のアイデアを出しても、
3つくらいしか商品化できない。
さらに、それがヒットするかどうかは難しい。

芸能界でもそうでしょう。
ヒット曲やヒット映画にこぎつけると、
それでメジャーになれる。

とはいえ、ヒット商品を生む出すことは難しい。

つまりは、
ヒットがでなくても、
日々努力することが大事ってことですよね。

今回の「おじさん(年齢的にはおじさんではないと
思うのですが)」選手たちも、
くやしさをかみしめながら、
すごい努力をしたのだと推察いたします。

いま、くさっているあなたも、
努力し続ければ、絶対結果がついてくる、
って思いませんか?

それにしても、
マスコミも日本国民も私も、手のひら返しが・・・。
まあ、これが現状なんでしょうねえ。

と、思いつつ、
次回、28日のポーランド戦に注目です。



posted by suzumura at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月24日

セルフコーチング「6月をふりかえって」


6月もあとわずか。
あっというまに、2018年の半分が過ぎようとしています。
まったく、月日の流れが早いですなあ・・・。
梅雨明けはいつかしら?

20186ひまわり.JPG

ということで、
日曜日、恒例「セルフコーチング」です。

今日は、こんな質問はいかが?

「この6か月間であなたが達成したことは?」

つまり

2018年上半期の実績はなんでしょう?

小さなことでもいいので、ピックアップしてみませんか?

そして。

これからの半年、
どんなことを達成したいですか?
12月に、「実績」として堂々と宣言したいことは
なんでしょうか?

いまやビジネスパーソンとしては「実績」が問われる時代です。
意識して、チャレンジしてみませんか?



posted by suzumura at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2018年06月23日

私的モチベーションのあげ方


最近、モチベーション落ちてない?

201867安城の空.JPG

ストレス、イライラ、疲れ。
ほんとモチベーション、だだ下がり、
やる気なんねい〜〜。

とはいえ、少しでも気分をあげて
仕事、プライベートに取り組む方が、良いし得!

ということで、
私が考えるモチベーションのあげ方をご紹介します。


■ 鈴村尚子流 モチベーションのあげ方「ベスト5」

1.ワクワクする目標を設定する
小さな小さなことでいいので、ワクワクする目標を設定します。
「ここまでやる」「これをやりとげる」などなど。
小さなことなのでやりきることができ、
すると達成感を感じ、嬉しくなります。ルンルンなんてね。

2.細かいことで良いので、仕事上でのやりたいことを広げる
仕事には、やりたい!と思えることもありますが、
多くは「やりたくない」が現状でしょう。
そんなやりたくない仕事でも、強いて「やりたいポイント」を
見つけ出し、あるいは勝手に設定し、
やりたいと思うことで、やる気もあがるでしょう。

3.現状を楽しむ方法を見つける
現実的に、嫌なこと、不安なこと、不満なことって多いもの。
それでも、そのネガティブな状況の中で、
「楽しもう!」と思う。あるいは思い込むことで
モチベーションもあがります。

・・・私的にも、気の進まない事、残念な事に遭遇したとき、
それを楽しんで乗り越えようと思います。
実際には、思い込んでいるのですが・・・。

4.なりたい自分をイメージする
自分がどうなったらハッピーか?
なりたい姿は何か?
そんな自問(セルフコーチング)をして、
こうなったらいいと思う姿をイメージします。
それだけでモチベーションが上がる・・・かも。

5.楽しくなる言葉を書き出す
自分が楽しくなるような言葉、あるでしょう。
今の私だったら、
「ひまわり畑」「イチゴ」「セブンイレブン野菜タンタン麺」
「飲み会」「爆睡」「富士山」「旅行」

考えるだけで思わず微笑がこぼれてくるような言葉。
それを書き出してみませんか。
イメージするだけでもいいでしょう。


■ 他には・・・

6.達成したいことを考える
7.何があったら自分が嬉しいのかを洗い出す
8.少しの努力で達成できる目標を続ける
9.達成した時の自分へのご褒美を考える
10.自分の成長度もしくは達成度を点数化してグラフにする。


■ おわりに

私事ですが、今週は超多忙でした。
先週から連続で、緊張する日々もありました。

それでも、なんとかモチベーションをあげて、
取り組みました。

ということで、
「モチベーションのあげ方」
いろいろあげましたが、
今のあなたにピッタリの方法を
試してみませんか。

モチベーションが高くて、気分良く今を過ごしたいものですね。

その方が、周りの人への影響もとても良いものになり、
全体の雰囲気も良くなること、間違いなし!

感情は伝染しますから!!



2018年06月19日

備えは大丈夫?


雨のあと、ピッカーと晴れましたね。
で、今朝も気持ちのいい朝を迎えました。
午後から、また雨?

2018619日の出.JPG


昨日の朝、7時58分ころの大阪北部地震(通称?)、
ここ愛知でも感じましたね。

その時、私は国道一号線を東へ進んでいました。

すると、ナビゲーションから、
「緊急地震速報」のアナウンスが。

でも、携帯には来ない。

「どうしよう!
きっと大きな地震かもしれない。
どうしようもない・・・なあ」

とアレコレ思っていたら、
来ました。

ありがたいことに?
超渋滞にはまっていたので、
停車中でした。
ドンドン車が揺れるのを感じたのでした。

すぐさま、
TVでは特別番組に。
大阪北部のようで、結構大きい。

あの、阪神淡路大震災でも、
東日本大震災でも、
地震当初は、地震が発生したことを伝えるのみですが、
時間が経つにつれ、
あちこちの被害状況が明らかになってきます。

昨日は、いち早くNHKがヘリを飛ばして、
報道していました。

そして、またしても電車の中や駅構内で
足止めされる人々。

教訓ですね。
ここ東海、中部にもいつなんどき
大きな地震がやってくるかもしれない。

その時、
どうするか?

一番困るのは、
建物(自宅も含め)に居る方がいいのか、
外に出た方がいいのか。

専門家とおぼしき人も、
状況によって異なるという見解。

たとえば、
すぐに倒れそうな、
あるいは土砂崩れが来そうな建物なら、
出た方がいい。
そうでなかったら、
室内の方が安全な場合もある・・・。

ちなみに、
私が心配なのは、
研修を実施しているとき、
・運営者は避難方法や避難経路を指示できるのか?
・その建物は安全なのか?
です。

イチイチ確認する訳もいかず。
企業内で研修する場合は、避難訓練等しっかりされていると
思うので安心。

一般の建物での研修は、
安全かどうかはわからん。

いずれにしても、
受講者の安全第一です。

ちなみに、
今朝の日経メールで
「米韓軍事演習中止を発表 韓国国防省」

ああ、とうとう合同軍事演習を中止するのか・・・。

さあ、日本、どうする?どうなる?

変化のスピードが激しく、
いつなんどき何がわからない今。
何が来ても受け止められる準備、必要ですね。

ちなみに至学館大学の、
監督解任も、
衝撃的でした。

心の準備できていたのかしら?



posted by suzumura at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月18日

やがて定年が70歳に?


浮上する「70歳定年制」

20185朝露A (2).JPG

6月16日の日経新聞によると。

「政府は15日の臨時閣議で、経済財政運営の基本方針を
決めた。

焦点となったのが、
外国人労働者受け入れの拡大と、
65歳を超えても健康な高齢者の活用」


ということで
「70歳定年制が視野にはいる」
としています。

おお、70歳まで企業で働けるようになるのか?

ちなみに、
年金については
「年金は原則として65歳からもらえる。
だが、
もらえる時期を遅らせて支給額を増やせば、
本当に困るときに援助を受けられる。
高齢者の労働参加を促しやすい」

としている。

う〜〜ん。

現状では定年は、60歳。

ここ数年、65歳まで働き続けることも
可能になりました。

それがさらに70歳まで働けるとは・・・。

しかし。
現実的には?

まあ、いろいろな選択肢があるでしょう。
同じ会社で70歳まで働くことを希望するのもよし、
60歳で退職をし、新たな職場で働くもよし、
起業するもよし
悠々自適に暮らすのもよし。

いろいろな働き方、生き方、あるでしょう。

いずれにしても、
人生100年時代。

生き続けることを想定して、
さまざまな選択肢の中から、
自分と家族にとって、
最良の方法を選択する。

そんな時代ですなあ。

あなたはどうする?
いまからなにする?





posted by suzumura at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の新聞

2018年06月17日

セルフコーチング「改めたいこと」


誰にも、気づいているけど変えられないクセってあるもの・・・

20185月.JPG

日曜日は恒例、セルフコーチングの日。

今日のテーマは・・・

あなたの改めたい悪いクセは?

誰しも、
改めたいこと、
やめたいこと、
ありますよね。

そうは思っていても、なかなか改められないのが人間。

ということで、
まずは、
その行動、悪いクセを改めたとしたら、
どんないい状況になると思いますか?
と、考えてみませんか。

たとえば、
・体重が夜、○○になったとしたら、
・チームの雰囲気が明るくなったら、
・早く帰宅して家族とすごせたら、

などなど。

自身の悪いクセを改めることで、
発生するよい状況。

それをイメージしてみませんか。

そして、
ぜひ、悪いクセを改めてみませんか。

そのことでもたらされる良いこと・・・。

今日は、有言実行といきましょうか

posted by suzumura at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2018年06月16日

エスタックVC500 疲労回復にも効くうーーーー!!


今週も忙しかったです。
早朝からパソコンに向かい、
いろんな資料づくりでした。

用事も色々あって、外出したり、
研修したり。

で、疲れ切って。
「こりゃあ、栄養ドリンクを飲まなきゃ、耐えられないなあ」と。

先日は、リポビタンファイン。

低カロリーで、そこそこお値打ち。

会社勤務時代は、ときどき飲んでいましたが、
独立後は、まったく飲みませんでした。
疲れても、飲む気になれなかった。
なんとか乗り切れると思っていて、乗り切っていた。
か、そんなに疲れたことはなかった。
なんせ、人間関係のストレスはまったくありませんから・・・フフフ。

でも最近は、飲まなきゃ乗り切れん!と思いはじめ、
数カ月前、飲みました。

結構、効きました。

ちなみに、風邪をひいたなと思った時も、
これを飲んで乗り越えました。

そこで今週、このリポビタンファインを飲んだのです。

でもでも、効かない。
ずーーっと、ハードワーク(私的にですが…)が続くからか、
イマイチの気分でした。

おととい、
こりゃ乗り切れんと思って、コンビニに行く気にもなれずに、
冷蔵庫に何か残っていないかなと見たら、
風邪薬の「エスタックVC500」がありました。

風邪ではないけど、疲労回復に効くんかいなあと
説明を読んでみると。

「エスタック滋養内服液VC500は、
かぜなどの発熱時に消耗しがちなビタミンCを500mg配合し、
さらに栄養補給に有効な5種の生薬
(生姜・大棗・芍薬・桂皮・甘草)を配合したドリンク剤です。 」


そして
「タウリン1000mgとビタミンB群も配合しており、
だるくてつらい体の疲れに効果を発揮します」

とあるではないですか!

ならばと飲んでみました。

すると・・・

効いたのです!!

午前中、10時過ぎに飲みましたが、
飲んだすぐあとから、気分が軽くなったのです。

おお!!って感じ。

で、昨日も乗り越えることができたのです。

もしかしたら、
病みつきになるかも・・・。

あなたは、
栄養ドリンク、飲んでますか?
おすすめはなに?

これからもストックしておいて、
最悪の時代に備えたいです。

でも。
依存しないように気をつけたいですね。



posted by suzumura at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月12日

今日、いよいよ米朝、初会談


歴史的な、この日がやってきたのですね。

2018612夜明け.JPG

今日、6月12日の日本時間10時から、
米朝初会談が行われる予定です。

冷戦期を通じて、敵対関係にある米朝の首脳会談は歴史上初!

金委員長、緊張しているだろうな・・・
していないのかな?
いらんお世話?

私としては、
今日は外出仕事がないので、
仕事を早めに切り上げて、
10時前からTVの前に陣取ることにします。

さて、その結果はどうなる?

核は廃棄なるか?
拉致被害者は帰ってこれるのか?

期待半分・・・。

うまくいくといいですね。


posted by suzumura at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月10日

セルフコーチング「この一週間をふりかえって」


昨夜(6月9日)の夜の新幹線。
怖いですね。
いわく「誰でもよかった」
馬乗りになって何度も何度も・・・。
新幹線が密室だということに改めて驚かされました。
なんとか防げないものかしら・・・。

「通り魔」「無差別」
もし自分がめぐりあったとしたら、
もう運命と考えるしかないのかも・・・。

・・・

さて、
気を取り直して。

日曜日は恒例「セルフコーチング」の日です。

2018610夜明け.JPG

今日は通常パターンで。

この一週間をふりかえって

1.うまくいったことはなんですか?

私的には、忙しい一週間でした。
なんとかうまく乗り越えることができました。

2.うまくいった理由はなんだと思いますか?

努力が実を結びましたね。

3.うまくいかなかったことはなんでしょう?

うまくいかなかったこともあるでしょう。
私的には、またまた体調不良に陥り、
体調管理がうまくできなかったこと、反省です。

4.うまくいかなかった原因はなんだと思いますか?

5.明日からの一週間、どうであったら満足ですか?


梅雨の合間?
夕方からは雨かも。
疲れやすい時期です。
今日の日曜日をリラックスできる日として活用しましょう。




posted by suzumura at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング

2018年06月09日

喜んでいますか?いつも?


6月もはや、一週間過ぎましたねえ。

2018515夜明空.JPG

あっという間です。
まあ、年をとると時間が速いといわれていますが、
実感しております。

さて。

そんな日々ですが、
こんな素敵な聖書(?)の言葉を見つけました。
本のしおりに書かれてありました。

2018しおり.JPG

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
「テサロニケ第一5:16」


いい言葉じゃないですか!

ところがこの栞を手にした10年以上前は、
まったく気になりませんでした。
いわゆる「無視」状態。

でも、今では心に沁みる・・・
年をとるって、こういうことでもありますね。

老いていくことも捨てたもんじゃない。


2018年06月07日

幸せになるための呪文があるそうな


あなたは幸せですか?なんて・・・ね。

2018515ヤマボウシ.JPG

最近、ポジティブ心理学に興味を持っている私。
するとネットで興味深い記事を目にしました。

慶応義塾大学の前野隆司教授が研究した結果、
「人の幸福は4つの要素で決まる」という結論に至ったというのです。
なんでも先生は、1500人の日本人を調査したようですよ。

ネットにもいっぱい出ていますし、
前野先生は多くの書籍で発表しています。
興味のある方は、チェックを・・・。

ということで、
前野先生は「幸せの4因子」、
つまり「幸せになるための呪文」を導き出したのでした。

今日は、こまかな解説はやめ(書籍やネットに任せ)、
フレーズのみご紹介します。


■ 幸せになるための4つの呪文
これが、すごく簡単なのです・・・

1.「ありがとう!」
2.「やってみよう!」
3.「私らしく!」
4.「何とかなる!」


すごく簡単なフレーズでしょ!

壁にぶち当たったとき、これらの言葉を思い出す。
さらに、口に出してみる。
先日の「オートクライン作用」を効かせます。


■ おわりに

誰もが幸せになりたい。
幸せに暮らしたい。
幸せな人生でありたい。幸せな人生だったと思いたい。

ならば、人生のさまざまな節目、折り目で
この4つの呪文を唱えてみてもいいのではないでしょうか

では、今日から、まずは「ありがとう」から・・・


2018年06月06日

これからの人生を考えると・・・


セカンドライフ?第2の人生?
早めに考えてもいいかも・・・


2018421夜明け.JPG


人生100年時代といわれる昨今。

老後の不安をあおる記事、書籍もいっぱい出ていますね。

どうやって生きたらいいのか、
どんな準備をしたらいいのか、
そんなことを考える今日この頃です。

どうやって安泰に?健康に?幸せに?
100年を生き切ることって、
今や人間に課せられたテーマといえましょう。

ということで、手元(PCの中ですが)でとある記事を発見。
(出展はわからないので、すみません)

タイトルは「安易なプランニングに思わぬ失敗の原因が潜む」
・・アルアルですよね。


■ セカンドライフの落とし穴と攻略法

1.仕事編
(1)同僚との付き合いを優先してきた
→ 退職後には誰も自分の周りにいなくなるかも
(2)退職後は何もせずのんびりしたい
→ 体の続く限り働けば老後の不安は少なくなる
(3)勤務先に再雇用してもらうつもり
→ 邪魔者扱いのリスクも。ハードルは低そうだが甘くない
(4)定年後は起業でもするか
→ 組織内の経験をいくら積んでも、起業は別物と心得よ
(5)自分に何ができるかわからない
→ 自分の能力の棚卸がセカンドライフの第一歩

2.生活編
(1)定年後は妻と長く一緒にいたい
→ べったりは相手に迷惑!?適度な距離感が大事
(2)長年の友人と縁遠くなっている
→ 友人との良好な関係が、定年後の人生の支えに
(3)定年間際にやりたいことをあわてて探す
→ 思いつきで初めても長続きしない 準備に5〜10年は必要
(4)定年後は地域活動など社会貢献したい
→ 安易に溶け込もうとしてもムリ。ゼロから汗をかく覚悟で
(5)退職後の生活イメージが湧かない
→ ライフプランを書き出してみるなど「見える化」せよ

3.金銭編
(1)住宅ローンや教育費が残っている
→ 介護など思わぬ出費が重なると家計破綻リスクも
(2)家計の収支について把握していない
→ 60歳以降の収支計算で不足分の金額を把握すべし
(3)つい無駄な出費がかさんでしまう
→ 現役時代と同じ感覚で支出するのは命取りに
(4)退職後は資産運用を家計の足しに
→ 安易に手を出せば、想定外の損失が発生するリスクがある
(5)子どもに金銭的支援をしてあげたい
→ 親子関係は互いに頼らないことが大原則

・・・ああ。いずれも、アルアルですよね。
あなたが特に気をつけたいことはなんでしょう?


■ おわりに

この記事のサブタイトルは
「第2の人生、遅くとも52歳から考えよ」


つまり、
50歳を迎えたら、
50歳を目前にしたら、
人生100年時代とセカンドライフを視野に入れて、
色んな準備をしておくことが必要なのですねえ。

とはいっても、
計画通り進む訳ないよ!ってのが今の時代。
計画や準備も大事ですが、
同時に計画したからと安心するのではなく、
常に世の中や自分の周りの変化に注意しながら、
満足、幸せで生き切っていきたいものですね。


posted by suzumura at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方

2018年06月05日

口に出してみる効果「オートクライン作用」


言葉に出してみては?

2018521空.JPG

私が担当する研修では、
受講者同士で話し合うことに時間を割いています。

ここ数年、多くの研修やセミナーでも、
受講者同士が話し合う時間をとるケースが増えてきました。

私の場合も、テーマについて概論などを説明したあと、
そのテーマについての自分の考えや、
これまでの行動をふりかえって、語り合っていただきます。

すると、これがすごく効果的なのです。
テーマと説明が自分の中に入ってくるだけではなく、
つまり講義を聞き流すのでなく確認作業になるのです。

また、他者の意見はとても参考になり、
さらには、語ること、口に出すことで
自身の気づきにもつながるのです。

もちろん、受講者同士の距離は縮まり、
楽しく研修を受けることができます。

この作用を「オートクライン」といいます。


■ オートクラインとは

そもそもオートクラインとは、医学生理学用語で
「細胞から分泌された物質が、その細胞自身に作用すること」
「自己分泌」という意味です。

コーチングでは、これをとりいれ、
「自分が発した言葉が自分自身に影響を与える」
あるいは
「自分が話すと、それを自分自身が聞くことによって、
自分が考えていたことに気づく」
とし、
オートクラインを起こすことをコーチングの目的の一つに
したのです。

人が「話す」ということは、
単に相手に情報を伝達するだけではなく、
会話をすることによって自分が何を思っているのかを
自分自身が知るという目的も含まれているのです。

つまり、相手に話しかけながら、
自分でも自分の声、自分のアイデアを聞いているのですね。

コーチングは、コーチとクライアントが話し合う場ですが、
クライアントからの考えを引き出し、
言葉に出してもらうことによって、
クライアント自身が自分の思いやアイデアに気づく、
という訳です。


■ 自分との会話

オートクライン作用は、
他者との語り合いのみならず、
自分自身との会話の中でも発生します。

たとえば、「よし、がんばろう!」とか
「やってやる!」「絶対勝つぞ!」など、
自然に自分の口から出てくること、ありませんか?
(あのアメフトでも・・・)

これもオートクライン効果で、
自分を鼓舞する言葉を発することで、
自分自身に大きな影響が与えられるのです。

私も、「くっそ、このままじゃいかん!」
なんて発することありますが・・・(口が悪い・・・)

自分が言葉を発することの効果は3つあります。

1.自分自身の説得
自分が決めたことならやるしかない。
ですよね。
だから、何か行動を起こす場合、
口に出して言ってみると、
自分を説得でき、行動に移せるという訳です。

2.自問自答による気づき
自問自答。
これも大きな効果です。
例の「セルフコーチング」です。

「このままだと、どうなる?」
「今一番大切なことはなに?」
「自分の理想の状態って、なんだろう?」

こんな自問に答えることによって、
自分の真意や問題が明らかになります。
これらの答えも、口に出して言ってみると更に効果的です。

3.背中を押す効果
自分の言葉で口に出すことで、
自分の背中を押す効果もあります。

なにかに挑戦するときは、
それを言葉に出すことで、自分の中で確信や決断が生まれ、
やってやろう、と思えるのです。


■ おわりに

オートクラインの効果、いかがでしょう。

職場でもメンバーと話し合うこと、語り合うこと、
とても大事なのです。

自分の言葉にしてみる。
それを口に出してみる。

今日は、ぜひメンバーと語り合ってみませんか?

あるいは、
誰もいないところで、
自分の決意や思いを口に出してみましょう。

オートクラインの効果、
実感できますよ!

「今日もがんばって、充実した日にするぞ!!」
なんてね。
posted by suzumura at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事で自分を育てる

2018年06月03日

セルフコーチング「この5か月間をふりかえって」


あっという間に6月です。

2018526夕方.JPG

先週は忙しかった。
というか5月は忙しいひと月でした。ありがたいことに・・・。

6月も忙しくなりそうです。

さて、今日日曜日は恒例「セルフコーチング」の日です。
2018年も5カ月過ぎた今日。
こんなテーマはいかがでしょう。

今年5カ月間の実績は?

30代を過ぎたころから、
仕事上の実績が問われるようになってきました。

実績を残すことを意識して、仕事にあたっていきたいですね。


posted by suzumura at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セルフコーチング